山口家住宅紹介

山口家住宅を体感しよう

山口家住宅は、400年の歴史を持つ町家。 町家暮らしを感じることができる魅力溢れる施設として、2009年から堺市立町家歴史館として公開されています。訪問者が繰り返し訪れたいと思えるように、季節のしつらいの展示も定期的に実施しています。

国の重要文化財として

山口家住宅は江戸時代前期の住宅建築として、1966年に国の重要文化財に指定されました。重要文化財に指定された江戸時代の住宅建築は全国に439 件ありますが、江戸時代前期(1603〜1691)に建造された民家は23件しかありません。さらに、そのうち常時公開されているのは全国で山口家住宅を含むわずか6件です。〔2015年3月現在の状況です〕

江戸前期の重要文化財 住宅建築をガイドマップで表示

町家らしさを楽しむ

山口家住宅やその周辺の堺の町なみの中で見られる、格子や虫籠窓など町家特有のパーツをご紹介します。

堺のまちなみをめぐる周遊ガイド

山口家住宅と合わせて歴史を楽しめる場所や一息できるカフェなどおすすめのコースをご紹介します。