ゆったりめぐるウォーキングコース

天王寺駅前からちんちん電車に乗り、貴重な文化財をゆっくりと満喫するコースです。町家の雰囲気をゆったりと味わうことができますよ♪

山口家住宅

開館時間 10:00~17:00(休館日 火曜,駐輪場あり)

江戸時代初期に建てられた町家の姿をそのまま残して市が公開しています。国内でも数少ない貴重な町家として、国の重要文化財に指定されています。

山口家住宅の紹介はこちら

引き戸を開けて土間に入ると、視界がぐわっと広がって圧倒されること間違いなし!あなたが町家のことをよく知らなくても、高い天井を太い梁と細い添え木が支えあっている姿は一見の価値ありです!ガイドさんから語られる山口家のエピソードも面白かったですよ。

喫茶フタバ

営業時間 9:00~20:00(定休日 木曜)

1961年に創業されたフタバの店内はレトロな雰囲気で、コーヒーや軽食、ランチもできる喫茶となっています。サンドウィッチやスパゲティが人気です。

レトロな店内と、魅力的なおばちゃん店主が作るドライカレーとイタリアンスパゲティは格別においしいです。落ち着いた店内でランチタイムといきませんか?

清学院

開館時間 10:00~17:00(休館日 火曜,駐輪場あり)

安土桃山時代の建物であり、国の登録有形文化財となっています。ここは、チベットへ単身で行き、日本人で初めてヒマラヤ山脈を越えた河口慧海が学んだ寺子屋として有名です。当時の寺子屋の学びと、堺の庶民信仰である修験道の護摩壇を見ることができます。

山口家住宅とセットで回るとお得な清学院です。当時の寺子屋がそのままに残っています。チベットに単身で行った河口慧海がピックアップされていましたよ。私は山伏が使う法螺貝を見ることができて満足でした!

堺鉄砲館

開館時間 11:00~16:00(休館日 月~金)

築100年の町家であり、内部は堺が誇った鉄砲の製造技術や鉄砲を製造する際に使用した炉を再現しています。当時使われていた火縄銃が展示してあり、それらを持って重さや、弾込めなどの体験ができます。また、希望すれば鎧兜と陣羽織を着用できる「武将変身体験」(有料100円)を楽しむこともできます。

ここがこのコースの最大のオススメポイントです!最低重さ5kg、一番重いもので10kgの火縄銃を実際に持って、打つ前準備の体験などができます!また鉄砲の作り方や、堺への鉄砲伝来の歴史を聞くことができますよ。

ろおじ

営業時間 11:00~18:00(定休日 火・水・木)

長屋とギャラリーと喫茶が合わさった独特な喫茶店となっています。貴重な町家を残したいと七まちの有志の方々が、町家を改装してできたのがろおじです。
日替わりで店主が変わる一風変わった喫茶店です。

このカフェの店主さんは日替わりです。なので、店主さんとは一期一会の出会いです!なんだか運命感じちゃいませんか?町家独特の雰囲気を味わいながら、店主さんとの会話も一興かもしれませんね。