町家。それはかつて商人や職人たちが住んでいた都市住宅。
今では日本の伝統的な都市建築の代表とされています。
大阪府堺市にも国の重要文化財に指定された年の歴史を持つ町家が現存しています。

お知らせ

江戸時代からの古民家 山口家住宅

山口家住宅は1615年の大阪夏の陣により市街地が全焼した直後に建てられ、400年の歴史を持っています。国内でも現存する数少ない江戸時代初期の町家であることから、非常に貴重な建物として国の重要文化財に指定されています。

山口家住宅の紹介はこちら

山口家住宅の歴史

施設案内

開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
火曜日(ただし祝日の場合は翌日)、
年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料
200円、20人以上の団体は一人160円(中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は無料)
所在地
大阪府堺市堺区錦之町東1丁2-31
アクセス
阪堺電気軌道阪堺線「綾ノ町」停留場より200メートル 交通アクセス